里帰り函館編

f0029795_14453269.jpg

9月28日から10月21日まで里帰りをしていました。今回は夏休みを10月にずらしたので、3週間+公休5日を足して長期休暇が取れたので、日本を堪能しました。しかし9月は仕事、講習、会議の連続で、出発の前日まで講習というハードスケジュールでした。そんな状態で日本まで飛ぶと、日本に着いてからの数日は体力回復するまで大変です。今回は着いた途端に札幌の気温が下がり、雨ばかり。幸い札幌は地下街があるので、雨に濡れない方法はあるけど、夫も私も気温と地下生活(?)に慣れるまで数日かかってしまいました。( ̄_ ̄;;

f0029795_14462613.jpg←去年も行った有珠で休憩。札幌から函館まで車で5時間かかります。とっても天気が良かったので、とうもろこしとアイスを食べました。ちなみにうちの夫、有り難い事にここ最近太って来ましたが、なぜか腹部分だけぽっこりしていたので隠してあげました。(笑)そういう私も日本に着いた瞬間から食べまくり、数日で変化しました。怖い〜。(^^;;;

*****


今年は母と姉と私達夫婦で函館に行って来ました。母の生まれた町だから、との事ですが、すぐに引っ越したから覚えていないらしい。(苦笑)ちなみに北海道出身の私でも函館は初めてでした。

f0029795_14504182.jpg
宿泊先はトリップアドバイザーでトップのLa Vista函館ベイ。部屋は広くとてもきれいで景色も最高でした!!お勧めです、ここ!!

f0029795_1523061.jpg
とりあえず山に登ってお約束の夕日です。←相変わらず夕日マニア?

しかし北海道には中国人観光客が多いのですが、函館もしかり…。中国人ばかりの中に紛れて写真を撮っていた状態です。(^^;;;

f0029795_1535459.jpg
100万ドルの夜景、とってもきれいでしたが、暗くなるまで待つのはかなり寒いっす!!防寒着必要だった、と思う程、寒かったです。上の方だから余計か?

f0029795_155336.jpg
教会巡りは夜にしました。とってもきれい。近くに立っていたタクシーの運転手さんが函館訛りバリバリで、何言ってるか理解するの大変でした。結構発音が違うもんだな、と実感。頼んでいないのに写真撮ってくれて気さくに声をかけてくれるところが、人柄の良さを感じました。

f0029795_158482.jpg
とりあえずお約束の赤レンガ倉庫。夫、姉、母。ちなみに夫のジャケットと黒のカーゴパンツはユニ黒で購入したもの。今回は過去3年で一番ユニ黒でお金使った…。3年で10万円超えてるってある意味凄い。(^^;;;

f0029795_15143519.jpg←函館と言えばラッキーピエロらしい!人気ナンバー1のハンバーガーショップ。かなりのボリュームなので1個食べたらおなか一杯です!セサミたっぷりのパンは凄く美味しいです。一度お試しあれ!!

ちなみにポテトはチーズとミートソースが入っている中にコップで出て来る。ちょっとくどかったかも?ハンバーガーだけでも凄い大きいので、全部食べるのは大変ですわ…。(^^;;;


函館にいる間は天気が良かったけど、帰宅時は大雨になってしまいました。姉の車は大きいので、7〜8人乗りっての?なので姉が運転、母が助手席、私はその後ろで一人横になり、夫はさらに後ろで寝てました。私はバスなど後ろ向きに座ると酔うタイプなのですが、車に横になるのは大丈夫か?と思ったけど、凄く楽でした。体を横にしているだけで睡眠は取らなかったけど、一人でせんべい食べて買ったばかりの沢田研二シングルコレクションを聴いて歌ってました。(爆)

まぁ帰宅時の車の中で母が体調不良を訴え、それから今現在に至るまで体調が悪く、嫌がる母に病院行けと何度も言い、やっと病院に行ってもらいました。結果的に病気が発見され入院する事になりました。でも意外と冷静な自分にちょっと嫌気が差します。私はもう身内の病気も客観的なのか、と。

とにかく来年里帰りする時までには元気になっていて欲しいものです。来年は父の命日に合わせようと思っているので、一番高い8月に帰る事になるでしょう。

やっぱり里帰りって必要ですね。特に年を取った親がいると。私はもう母しかいないので、毎年帰る事だけでも親孝行になっているといいんですが…。
[PR]

by anthonberg | 2011-10-26 10:50 | 日本旅行